きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
横浜・京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



お母さんの背筋を伸ばすキャンペーンに行ってみました!

先月東京へ来たついでに私の母が初めてきらくかんでからだレッスンを受けました。

母は左の膝を痛めて以来、畑仕事などで何かの拍子にズキっと痛みが走る時があり、不安を抱えながら畑や家事をして暮らしていました。

なんだか毎日イライラモヤモヤしています😠😔

 

観察してもらって分かったのは、

母の体は右に比べて左の軸が縮んでいること、そのため体重が左に乗りやすい使い方になっていることでした。

畑仕事では地面に向かってどうしても前かがみになるため左前に出ている膝に負担がかかります。

 

そして母に合うエクササイズをその場で選んでもらいました。

仰向けに寝て手を上げて縮んだ所を伸ばしたり、ちょっぴり筋トレとストレッチのエクササイズ。

次に坐骨周りをほぐしてから椅子に座って伸びるエクササイズ。

 

自宅でやろうとしてもなかなかこんなに集中してエクササイズはできないですが、家を離れてスタジオだと家事も気にせず自分の体とだけ向き合えるのがいいみたいです。

緊張しながらもいつもとちょっと違う嬉しそうな母の顔が印象的でした。

 

そして帰り道。

一歩踏み出した時に「軽い‼‼」と母。駅までの道をスイスイ歩くことができて満足そう❣

背中が伸びて気持ち良さそう、若返ったように感じました。

 

自分の体が痛いのがなんだか分からないと不安だけど、こうなってるからここに気をつけて過ごせばいい、と分かったことで気持ちが全く違ってくるそうです。

その後母に確認したところ、体の使い方は気にしているけれど毎日エクササイズという訳にはいかずに日々過ぎていくとのこと。

離れているので直ぐに顔を出すことはできないけれど、次に会う時には私も一緒に気持ちよく伸ばすエクササイズをしたいと思います。

早めにからだレッスンを知った母はラッキー😃

認知症予防にからだレッスンを使ってもらおうと思っています。

 

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.10.21 Saturday | 12:00 |
スリムさん、気を付けて!

「美」にはいろんな価値観があります。

 

私は小さいころから太ったことがなく、
周りの友達からは「いいねえ痩せていて」
とよく言われていました。


当の本人は痩せているのがコンプレックスなので、
何もうれしくないばかりか、いやな気持になっていました悲しい

 

きらくかんと出会って、
その人その人に一番快適な体重があるという事が分かったから、
痩せていることへのコンプレックスはなくなりました。
(まあ、しっかりした身体にあこがれはありますが。。。)

 

でも、痩せている人が注意しないといけないのは、
重みがなく、骨や筋肉に負荷がかからないまんま生きているので、
ちょっと工夫しないと、すぐに筋力が低下してしまい、

不調につながってしまうのですがーん

 

特に妊婦になってから、それを実感する人は多いようです。

妊婦になると当たり前ですが体重が増えます。
私も前回の妊娠時は10キロ以上増えました。


今まで支えたことのない体重。。。

 

ここで何も筋肉を使わずに過ごしていると、
赤ちゃんの重さが支えきれずに、下がってきてしまいます。

 

そして、下がってくる事でいろんな不調が出てきます。
股関節の不具合や、便秘、お腹の張り、切迫流産、早産など。
また、腰や膝の負担が意気に増えて痛みの原因に。


先日スタッフのみえちゃんがこのブログで紹介していた、
今きらくかんで流行っている下腹呼吸法は、
赤ちゃんが下がって不調が起こっている方にもぴったりです。

(正しいやり方でやると、お腹が張ることはなく、

安定期に入っていない方でも安心してやってもらえます。

特に初期ほど不調は起こりやすいもの。

赤ちゃんは小さくて軽いはずなのに、骨盤はすでに開き始めているからです)

 

スリムな妊婦さん、そして妊活中のみなさん、
一気に体重が増えても快適な妊娠生活を送って、
早産にならないためにも、
内臓をしっかりインナーマッスルで支える練習しませんか?

 

内臓が定位置に上がるだけで、骨盤の底はすっきり!
妊娠中だけでなく、婦人科系や消化器系の不調にも効果抜群です!

 

スタッフ 山内タエコ

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.10.14 Saturday | 07:37 |
からだづくりで視野も思考も変えられる!!実践編

先月、「からだづくりで視野も思考も変えられる!?」という話を書きましたが

今月になってその実体験となるような、自分にとって衝撃的な思考の切り替えが起こりました…双葉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は妊娠直前・妊娠中はきらくかんのエクササイズをしていたおかげか

産前産後は体の不調はほとんどない状態で子育てをスタートすることができていました太陽

 

しかし、体の大きな不調はないものの、初めての子育てでの睡眠不足が思いの外つらくて

気持ちの余裕がなくなり、家族にイライラオーラを振りまき、パンクする…

ということもしばしば。

「睡眠不足はすぐ解消できるものでもないし、気持ちの余裕がなくてもしょうがないよね…」なんて自分をなだめていましたがーん

 

そして先日、突然その瞬間がやってきました。

数日間いつもより寝不足状態(たまにある)で、やっとこどもが寝た夜のこと。

部屋は嵐の後のような散らかり具合で、家事はまだまだ盛りだくさん(いつものこと)。

そんな中、たまたま仕事から早めに帰ってきた夫が床でゴロゴロしだした…

 

今までならそんな中私だけ家事をしているとイライラ度が一気に急上昇していたのですが、

この時は違いました。

「わたし、よくがんばってるな〜」

「こどもは元気に成長しているし、家事がたまっていてもだれに不満を言われるわけでもない。夫も言えばやってくれるし。」

と、突然に思考が切り替わったのです。

 

状況は全く変わっていないのに、気持ちが変わることでびっくりするほど心が楽になりましたびっくりき

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実は、【目に映る範囲=視野】は思考のふり幅とものすごくリンクしています。 

 

人間は目玉が上に向くと気持ちも上がってちょっと楽しい感じになりやすいのですが、

逆に目玉が下に向くと気持ちも下がって楽しくなくなってきます。

 

まだまだ身体が小さいこどものお世話をするためには気が付くと1日の大半を下を向いて過ごしているなんて状態になりやすくショボン

目に映る範囲が限定されどんどん視野がせまくなっていきますアセアセ

 

わたしも例にもれず小さいこどものお世話で下を向いて過ごしていることが増えていたので

知らず知らずのうちに視野も思考も狭くなる悪循環に陥っていました。

 

目に映る範囲を広げるためには、まずは散歩など外出するだけでもOK!

それだけでも、脳の視野が広がって、発想の広がりや柔軟性につながります。

わたしの場合、産後に遠のいていたエクササイズを最近やっと再開したことで下を向きがちな生活から一歩踏み出せて

今回のような衝撃的な思考の切り替えを体験することができたのだと思います。

 

きらくかんには、産後まもなくから赤ちゃん連れで来られる方も多くいらっしゃいますが

やはり下向き生活や足腰の筋力低下からくる体や心の不調という方が多いように思います。

しかし、エクササイズ後におさらいレッスンにきていただくと

体の不調が和らいでいく喜びや、視野や思考が広くなって表情がスッキリされている方が多くて、

見ているスタッフまで嬉しくなってしまうことがたくさんあります!

 

ぜひ思い立ったら、きらくかんに足を運んでみてくださいね♪

 

スタッフ木村

| きらくかんの整体日記 | 2017.10.08 Sunday | 12:46 |
前のめりの姿勢

3ヶ月前、
全身重だるく、背中と腰が痛くて、便秘が長年続いているという50代の女性の方がご来店されました。

 

お話していくと、毎日1時間以上歩いているし歩く
お家でのストレッチなども欠かさずされている様子。

体にいい電球と思うことは、いろいろ試してきたとのことでした。

 

お体を観てみると、体の軸が前に傾いて絶妙なバランスで立っている!

 

重力によって内臓が下に下がって前に持っていかれて前のめりに。
そして、これ以上前に持っていかれないように、お尻の外側の筋肉でぎゅっと締めて支えていましたおしり

 

それによって、足の付け根の鼠径部が締め付けられて、
脚の可動域も狭く、骨盤内の血行も悪くなりやすい使い方になっていました。

 

その状態で、長く歩いていたなんて…泣く
そりゃあ全身きつかっただろうなぁ。

 

気持ちも前のめりだろうから、いろいろ目新しいことが気になっちゃって、体にはあまり効いてなかったのかもアセアセ

 

からだレッスンスタート

 

1か月目、前のめりの体の軸をかかとにのせよう!
お尻をほぐしたり、背面を伸ばすエクササイズを続けてもらいました。

 

1か月後、だいぶ前のめり感は減り、体のだるさや腰も少し楽になった!
まだ長く歩いたり、忙しく動くと腰が痛くなることもあり、背中のハリもまだある。

 

2か月目、前のめりになっている原因の内臓が前に突き出てこないようにしよう!
お腹を引っ込める筋力をつけていくエクササイズをしました。

 

3ヶ月目のレッスンで会った瞬間、開口一番、「今回のエクササイズはきつかったぁ〜」と。
今まで使いにくくなっていた筋肉だったので、筋肉痛が続いていたようです。
それでもがんばって続けていたら、2週間過ぎた頃から、
体が軽くなってきて、背中のハリがとれて起き上がったりするのも楽になっていたとのこと音符

 

そして、長年の悩みだった便秘が解消!毎日快調祝
骨盤内の血行が良くなってきた証拠ですね。

 

お体を観させてもらったら、確かに、
以前よりも、ウエストまわりがだいぶスッキリしていました手
その日の洋服も、ウエストラインが見えるデザインを選んで着ていらっしゃって、
シルエットが別人のようスカート

もちろん、前のめり感も激減!

 

目についたものをいろいろ試していく前のめりの姿勢は、
前のめってとりあえずやってみる!という一歩は出しやすいけれど、すぐまた次に目がいって続かない。

それに、体にも負担がかかって、いいことないよなーと思っていたけれど、

 

手を付けたことをもう一つ頑張って続けていくことで、

目指すところにたどり着ける勢いや力があるんだなぁと教えてもらいました。

 

(スタッフ 有吉)


| きらくかんの整体日記 | 2017.10.02 Monday | 13:16 |
下腹を何とか目覚めさせたい!

きらくかんでは、よく下腹呼吸のエクササイズを見かけます。

お腹、ってひとことで言っても、実はけっこう広いんですよね。

きらくかんでいう「下腹」は、恥骨のすぐ上あたり☝

この下腹、私にとってもかなりの苦手ゾーンでして(>_<)

 

何も意識せずに腹筋を使おうとすると、使っているつもりが、骨盤を傾けているだけだったり、

下腹ではなくて、上腹、つまり、おへその上あたりを使ってしまうんです。

これだけだと、いくら腹筋を使っているつもりでも、取り残された下腹がぽっこり。

更年期を前にして、生殖器を元気にする下腹を動かしたいのに〜。

 

そこで下腹を意識した呼吸のエクササイズです。

放っておけば眠ったまま😪の下腹ですが、注目してあげれば徐々に起きてくれます😐→😲⤴😃

もうこれ以上吐けなくてプルプルするまで息を吐いてから吸う、を繰り返して下腹が目覚めるのをじっくり待ちます。

私はこれをすると2回に1回は腸がゴロゴロギュルギュル動き出します。

そして走ったわけでもないのに全身から汗が噴き出します💦

 

来月からのマスターコースに参加します(^o^)

きっとこの下腹の使い方もじっくりやりますよ❗

参加のみなさんの変化を楽しみにしながら、私もテーマを決めて半年間自分のからだとじっくり向き合います。

生きてるだけでカンペキ✨

そしてもう少し自分のからだを楽しんじゃいましょう💖


担当 保土沢みえ

| きらくかんの整体日記 | 2017.09.21 Thursday | 18:00 |
背筋を使って見えた新しい世界

スタッフのおくざわです。

 

私事ですが、ここ最近「背筋を使う」テーマでからだづくりをしていました。

 

私は、肩が上がり、背中が丸まっている姿勢になりやすかったのですが、

それがとうとうイヤになってきて、

肩を下すことや背中を伸ばすことをあれやこれややってみて

ようやくコツをつかんできた感じです。

 

周りの人たちからも「背中がまっすぐになってきたね」

と変化が確信できる言葉をいただき、うれしいかぎり。

 

自分で鏡に映る姿勢を見ても、前より美しく見え、ほんとにやってよかったなと思っていました。

 

それだけでも大満足していたのに、

先日、卓球をしていて背筋を使うことでこんなに違うんだとびっくりしたことがありました。

 

卓球はラリーが続いた時の気持ちよさが大好きなのですが、

背筋を使った今回の卓球は違いました!

 

いつものようにラリーが続く気持ちよさはあったのですが、

視界の広さと心の余裕がハンパない!

 

今は続けたいから相手が打ちやすく返そうとか、

バックハンドも練習させてあげようとコースを変えてみたり、

そんなに卓球が上手ではないのに、コントロールができちゃうのです。

そのうち体育館の向こう側でバスケのシュートをしている子をひそかに応援してみたり、

 

からだが自動で動いて、心の行動範囲が自由になった感じ。

 

今までの無我夢中も充分楽しかったけど、

背筋でからだを支えられるようになって、新しい世界が見えてきましたよ。むふふっ

 

       

 

 

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.09.16 Saturday | 16:15 |
かっこいいお尻の作り方

お尻の穴をしめて立ちなさい!
っていう姿勢矯正法?ダイエット法?って
何十年か前に流行りましたよね?

私も中学生の時にテニス部の顧問に言われた記憶があります。。。

 

年上の女性のお身体をみさせてもらう
機会が多いのですが、
お尻が寄っていることで
膝や股関節に不調を訴える方が多いです。

 

数年前に一世を風靡した立ち方?
を何年も信じてやっている方も少なくありません。


お尻をしめる立ち方が正しいと思っていた!


という言葉を何回聞いたかがーん

 

お尻にきゅっと力が入った立ち方を
続けていると、骨盤底筋が上手に使えなくなり、
骨盤自体が上手く支えられなくなることで、
膝が外を向いてしまったり、前に突き出てしまったり。

 

でも、お尻(骨盤の土台となる部分)を
しっかりほぐして拡げることをやっていくと。。。

 

ヒップがオープン、トップがアップ!
 


そして膝の痛みなどの問題もするすると解決します。

 

逆ハート型のお尻になってくるとサイコーです。
私も日々目指しております♪

 

スタッフ 山内タエコ

 

JUGEMテーマ:健康

| きらくかんの整体日記 | 2017.09.13 Wednesday | 21:08 |
からだづくりで視野も思考も変えられる!?

みなさんは、自分の「視野」を意識したことがありますか目?



 



人と比べられるものではないかもしれませんが、私はきっと視野が狭いです。



 



道でも車内でもあまり周りは見ていないし



部屋の中でも、よくものにもぶつかりますがーん



中学と高校ではバスケ部に入っていましたが、その時もよく「視野が狭いっバスケットボールゆう★!!!と怒られていました沈



 



そんなある日。



マスターコースでのからだ観察で、首が出ていることが判明びっくり



首!!?



今まで、首がでているなんて思ったことも言われたこともなかったので驚きましたが



確認してみると、本当に出ている。結構でている。。



 



自覚してからというもの、エクササイズ&とにかく首を引っ込める日々アセアセ



 



わたしは頭痛持ちで、1〜2ヶ月に1度ほどは痛みがでてくると何も手につかず



ベッドに丸まり頭を抱え、ただただ痛みが過ぎるのを待つばかりの日々でした。



そんな悩みの種の頭痛も首がでていることが原因の一つでしたが、見事克服き



しかし、首を引っ込めるようになって得たものはそれだけではなかったのです。



 



なんだか、見える景色が違う…?



 



首が気になりだしてからというもの、周り人の首の出方が気になり始めて



電車でも道端でも周りをよく観察するようになりました。



周りを見ようとすると、首を自然と引くことになる。



それにプラス、意識して首を引っ込める生活を送っていると



今までには見えなかった世界が色々見えてきましたわーい



 



そう、視野が違うのです!なんだか格段に広くなった気がする…



 



そこで初めて気が付きました。



私の視野の範囲が狭いのは、首がでているからだったのか!



からだの使い方がそうだっただけだったのか!!



 



お客様をみていても、首や肩・股関節など原因で頭が前のほうにある方も多いですが



重心や頭の位置を後ろに直して立ったり歩いたりすると



はじめは違和感を感じていても、ふと「なんだか視野が広がった気がします…虹星といわれる方も多いです。



 



今までの自分になかった視野を手に入れると



考え方や感じ方、もののとらえ方なども視野の狭さ(=首)に引っ張られていたような気がしてきます。



「今まで重ねてきた失敗も、首(体)が変わると乗り越えられるのかもしれない」



そんな気がしてきました。



 



きらくかんのからだレッスンは、痛みなどの不調のときこそ行こうかな?と思うかもしれませんが



実は自分の思考の癖や行動パターンも変えられる可能性を秘めています。



 



 



性格も思考もからだがそれを作っているっておもしろくないですか?



いつでも自分で作ってかえていけます。



 



ぜひ体験しに来てくださいね!



 



(スタッフ木村:写真はきらくかんに出会う前の首が出ているわたし)




| きらくかんの整体日記 | 2017.09.08 Friday | 09:18 |
歩くときの頭の位置

「歩く時はどこを意識するといいですかはてな
という質問をされることがあります。

最近きらくかんでは、歩き方のレッスンで
頭を一番最後に連れていくつもりで歩こう」とお伝えしています歩く

コツは、
1.背中より後頭部を後ろにして、上から吊られているようなイメージ
2.目線を正面またはやや斜め上
3.いつもよりちょっと早歩き



すると、ほとんどの人が
「こんなにのけ反ってておかしくないですかはてな
と笑うのですが、

全身鏡に映った自分の歩き姿を見てびっくり電球


あれ?まっすぐ(笑)」
日頃、だいぶ頭が前にいってるんだね
いつもより脚がスッスッと前に出やすい!


頭の重さってだいたい5kgくらいで、ボウリングの球くらいボーリング
その5kgの頭が、約7cm前に傾くと約3倍の負担が首にかかるそうなんですアセアセ

ということは、15kgの重さを首が支えて、
その重さを抱えながら足や手を動かす訳だから、大変ぴのこ:)


先日、頭の位置が体に影響しているなぁと実感する出来事がありました。

久しぶりにランニングマシンを使う機会があり、走ってみたのですが、
走り始めて3分で息切れ汗
すぐに疲れて歩いてしまいました。
情けない…_| ̄|○

脚が重たく疲れたので、
あの歩き方を思い出し、頭の位置に気をつけて、再度チャレンジDocomo107

「え?ぐんぐん進む走る

マシンの表示を見てみると、歩幅速さ1.5倍に。
脚の軽さが全然違いました。

とっても軽いわーい

なんと、3分どころか20分歩かずに走り続けていましたキャー
球技は得意だけれど、ただ走ることが苦手な私が、一番びっくりでした(笑)



このブログを書きながら思い出したのですが、

以前、沖縄の伊平屋島ムーンライトマラソン大会に参加したときのこと。
名前の通り月満月の光の下で走るというすてきなイベントなんです。
私、マラソン嫌いなのにも変わらず、
満月はもちろん、夜に走るというのに惹かれ、勢いで20kmのハーフに挑戦。

ぶっつけ本番といっていいくらい練習もせずに挑みました。
それなのに、なかなか気持ちよく走れて、なんと完走できたのです。

月のパワーを浴びたから、いつもより走れたんだなぁ」
と完走の余韻に浸っていたのですが、

いやいや、今思えば、
夜空に浮かぶ大きな満月を、
ずっと見上げながら走っていたから、
自然と頭がいい位置になっていたんだなぁと(笑)


頭は最後に連れていくつもりで歩く

脚の負担がいつもより軽く感じますよー。

(スタッフ 有吉)

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.09.01 Friday | 20:40 |
見えない、のれんをくぐる???

夏はまだ終わんないよーーー!!と主張されているような暑さですね太陽太陽太陽

子供たちの夏休みもいよいよカウントダウンとなりました。

私は宿題なんてないはずなのに気持ちが少し焦るのは私だけでしょうか?えへへ

 

さて、タイトルにある『見えない、のれんのれんをくぐる???』

ですが、夏の恒例!!怪奇現象お化けじゃないですよー(笑)

玄関に入る時、部屋の仕切りをまたぐ時など、のれんは無いのに背中を丸めて

くぐるように入る人みたことありませんか?

 

今はからだのメンテナンス&チェックの為、月1ペースできらくかんに通っているNちゃん。

きらくかんに通い始めた頃のこと。背が小さい(実はそうでもない)ことを気にしている様子でした。

当時はからだの冷えを強く感じていて冬場は手足の末端が痺れる、疲れやすい、

肩こり、などなど。

 

運動不足過ぎて、お腹の力がほとんど使えてなかったのです。びっくり

 

彼女はお腹をクシャクシャっとすることが日常でたくさんあったので周りの人も

小さくてこじんまりとしているっというイメージがあったかもしれません。

例えば、『おはようごさいまーす!!』って職場に入っていくときも、しばらく

のれんをくぐるような姿勢で歩いていたり、動き出しの姿勢が頭から先に前にでる

ようなことが多かったり、、、

 

きらくかん流、からだの使い方を日常にしっかりおとしこんでいった結果、

3か月くらいたったある日、あれ???背が高くなった???

私だけでなく、同じ職場の数人からも『背が伸びたんじゃない?』

『なんだか体がスラッとしたね!!』とか言われるようになったそうです。

 

決して成長期じゃないです。アラサーです!感謝

 

もう、背が小さい!?なんて思われないはず☆ビバ☆HAPPY☆

 

歳をとると縮むのはしょうがないと思っている方、沢山いるんだろうな〜

使い方次第なんだけどな〜見る見る見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.08.26 Saturday | 15:13 |