きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



<< 小さい子のいるママたちに、ぜひ受けてほしい! | main | これは絶対みんなに伝えなきゃ!新・女体講座、東京・大阪・福岡でやります! >>
風邪にかかっても死なない体を作ろう!

新型コロナウイルスで、マスクが品切れ・・・

一日中ニュースでやってますね。

 

予防は大切かもしれませんが、

それよりも

「風邪にかかっても死なない体を作る」

ことが大切!

 

例えば、コロナウイルスなら、

 

‖硫垢鬚△欧凸髪嵶呂鬟▲奪廚気擦襪海

肺の機能をあげておくこと

 

の2つが有効だと思います。

 

体温をあげるのは、体が温まるものを食べてもダメです。

内臓の血行が悪ければ、どんなものを食べてもおなかの中で冷えてしまいます。

 

内臓の血行を良くしましょう。

 

一番簡単なのはおなかをいつも伸ばしておくこと。

突き出すんじゃないですよ、垂直に伸ばすイメージです。

肩でも胸でもなくて「おなか」を伸ばす!

 

それだけで内臓や、体の大きな関節、股関節の血行が良くなるので

体が温まりやすくなります。

 

肺の機能をあげることは、

ただ呼吸をする、ということではなく

どこを使うか、がポイントです。

 

肺の一番広い空間は背面の下のほう。

さっきの、おなかを垂直に伸ばすと、ここに息が入れやすくなります。

首が前に出ていると、肺の下まで空気が入らないので、

頭を背骨の上に乗せるつもりで、首を引っ込めましょう。

 

免疫力をあげて、肺を元気にする体の使い方。

気になる人はからだレッスンにおいでーー

 

 

| きらくかん日記 | 2020.02.04 Tuesday | 22:37 |