きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



<< からだクラブ「夏入りスペシャルワーク」5月のテーマは股関節で自分開放! | main | 5月&6月のオクタニデーのお知らせ >>
体の自己分析はたいてい間違っている

不調を持って、からだレッスンを受けられる方の中には

自分なりに、自分の体を自己分析している人がいらっしゃいます。

 

「私は体の左側が悪いので」

「私は筋肉が弱いので」

「3年前のぎっくり腰のせいで、腰を悪くして」

「出産で骨盤がずれて」

「もともと股関節が悪くて」

 

残念ながら、たいていは間違っています。

 

 

左側が悪いんじゃなくて、左に重心がかかりっぱなしになってるだけだったり、

筋肉を使っていないだけだったり、

ぎっくり腰になる前から、ぎっくり腰になるような腰に負担のかかる体の使い方をしていたり、

出産後に日常運動量が減って筋力が落ちて骨盤が傾いてるだけだったり、

股関節が悪いんじゃなくて子供のころから、腰をいつも丸めて座るくせがあるだけだったり、

 

問題なのは、その自己分析をレッテルのように自分に貼って

 

「だから治らない」

「だから悪いのは仕方ない」

 

と思ってしまうこと。

 

レッテルを貼って、不調のある自分のままでいたい人はそれでもいい。

 

でも、もっと快適に体を使えるのに、

好きなこと、やりたいことができるのに、

治らない、できない、と思ってしまうのは

本当にもったいない。

 

からだレッスンの良さは

 

不調の理由がわかること

その不調をどうしたら改善できるかがわかること

 

からだマスターコースの面白さは

 

からだの仕組みがわかるから

間違った自己分析をしなくなること

不調にならないために、改善するために

自分の体の付き合い方がわかること

 

だからこそ、もっともっと多くの人に

きらくかんを届けたい、

そう思っています。

 

からだマスターコース名古屋クラス9月スタート

東京クラスも9月開講できそうです!

決まり次第ブログでもお知らせしますね!

 

 

 

| きらくかん日記 | 2019.04.26 Friday | 11:51 |