きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



<< 体の使い方を伝えたい! | main | ジャイロキネシスで免疫力アップ! >>
効かない腹筋トレーニングしてませんか?

「最近、おなかぽっこりだわ〜、ちょっとマズいなあ〜」

 

と思って、おうちトレーニングする人のほとんどが

 

「腹筋を鍛える」

 

ことからスタートすることが多いと思います。

 

が!

 

これが間違いなんですね〜

 

「え?なんで?だっておなかが出ちゃってるんだから腹筋でしょ?」

 

と思いますよね。

 

でもぽっぽりおなかの一番の原因は

 

内臓脂肪よりも

内臓下垂。

 

おなかに着いたお肉を落とすイメージではなくて、

さがった内臓を持ち上げることのほうが必要です。

内臓を持ち上げる筋肉を使ってあげると、代謝もあがるため、

内臓脂肪も落ちていきます。

 

内臓を上げるためのトレーニング。

それは腹筋からスタートするとうまくいきません。

 

そのステップ1は骨盤の角度です。

内臓を持ち上げてくれる筋肉たちを整列させてちゃんと使うためには

骨盤を立てることが第一条件。

腰が丸まったり、反りすぎたりしていると、

腰が立たないので、筋肉たちが整列できません。

骨盤底筋を下に敷く角度が本来の骨盤の角度。

うまくできない人は骨盤底筋が縮んでいるかも。

 

ステップ2は、背骨沿いの筋肉のスイッチを入れること。

背筋、なんだけど、インナーマッスルの背筋です。

肺の中にたまった空気を上に押し出す動きが

内臓を一緒に持ち上げてくれるので、

呼吸と合わせることが大切です。

 

ステップ3が腹筋。

「腹筋を使おうとする意識というよりも、

ステップ2で背中側の筋肉を使うと

自然と一緒に働く、というイメージ。

へこませる、というよりも、引き上げる、に近いです。

 

ここまで出来たら、あとは、目的に合わせて負荷を調整するだけ。

 

特に女性の場合、間違った腹筋トレーニングは

骨盤の血行不良になるので気をつけて欲しいなあー・・・

 

からだレッスンで自分の体にあった腹筋トレーニングを

確認しに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| きらくかん日記 | 2019.01.22 Tuesday | 13:22 |