きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
横浜・京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



<< ゆみこさんにバッタリ! | main | 人にやってあげるのが怖くない整体 >>
集中と拡散

私たちの体は色んなことができます。
でも、ホントはできるのに、苦手になっていることもあります。

その中で、得意になると便利なのが
「集中と拡散」です

からだと感受性や行動はセット物です。
からだが集中や拡散が得意になると
感受性や行動も、集中や拡散が得意になります。

この2つ、片っぽだけしかできないとすごく不便なのです。
イメージでは集中力のほうが大事!な感じがしますが、
集中だけが得意で拡散が苦手だと、

まわりが見えなくなったり、
外とのコミュニケーションが苦手になったり、
自分の理想以外が受け容れられなくなったり、
集中すると神経は緊張しやすいので、のほっとしづらくもなります

逆に拡散だけが得意で集中が苦手だと、

文字通り集中力がなくなるので、
ひとつのことを深く探求することが苦手になったり、
行動力がともなわなくなりやすいのです

またこの集中と拡散の動きは
生殖器を活発にする動きでもあります

体や心の不調をみると
この二極に分かれることが多いように感じます。

集中・拡散はなんとなく平面の上で起こっている感じがしますが、
実は立体的な動きです

集中・拡散が苦手になると、物事が立体的に見られなくなります。
全てが一枚の紙の上にあるように見えてしまうのです

わたしが大好きな眼鏡屋さん、魔法のメガネ千葉の豊福さんの眼鏡をかけると
「景色が立体的に見えるという感想がすごく多いのですが、
それは、もしかしたら、豊福さんのめがねの調整は、
脳が集中・拡散ができやすくなるからかもしれません。

目の動きは脳の動きです
一点に集中する→広い景色を見る
というような目のトレーニングは、集中・拡散の心と体づくりにとても役立つと思います

そして、体の集中・拡散の動きを担ってくれているのが
インナーマッスル
特に骨盤の中の筋肉なのです

「集中・拡散が苦手かも
「得意になりたいなー

という方、ぜひぜひからだレッスンでご相談くださいね
こってりやりたい方はあいみーのピラティスがおすすめでーす

 


 

| 心と体 | 2012.11.20 Tuesday | 10:26 |