きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



人生を楽しめる体づくりその11 縦軸と横軸と空間の感覚とフラ

体っていうのは、生きているけど、構造物です。

構造物的に体を観ると、体の仕組みが理解しやすくなります。

 

それは筋肉とか骨格だけではなくて、思考や感受性も関係があります。

 

ここから先に進んでいくのは、縦軸のイメージです。

上から下、ではなくて、ここから先、なので、空間的な、立体的な、

奥行っていうのかな。

 

人生は一本の道なので、このここから先、そして過去からここ、っていう奥行の感覚があると

過去の出来事が学びになり、今やっていることが未来にどうつながっているのか、

なりたい未来のために、今をやったらいいのか、というのが理解できます。

 

あきらめないで、コツコツ続けられる人は、直線的な体の人が多いです。

縦軸な感じ。

まじめな人って、直線的な体が多いでしょ?

 

ただ時として、視野が狭くなることがあります。

 

視野を広げるのは横軸の感覚です。

 

人間の体は、縦に動くのに適している仕様なので、

あまりカニみたいに横に動くことがありませんね。

 

横軸の感覚をつけていくのにすごくいいのは

 

フラ

 

です。

 

フラはサイドに移動する動きがとても多いんです。

そして群舞で踊るので、周りの人の動きや距離感をいつも感じて踊ります。

でもキョロキョロしながら踊るわけにはいかないので、

本当に「感覚」なんです。

 

日常生活にない、横軸の感覚や、空間の感覚を

知らず知らずに養うことにできるフラは

人生を楽しめる体づくりにぴったり!なんです。

 

あ〜また踊りたいなあ〜〜〜

 

ちなみにこの人↓私のだーい好きなハワイのダンサーさんです♪

ちょーーかわいくってちょーーすてき♡

人生を楽しんでるんじゃないかなーー???

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.11.09 Saturday | 22:54 |
人生を楽しめる体づくりその10 踏むって大事!「私はここ!」編

踏むことで得られる、体の軸もグラウンディングも、

 

「私」

 

という意識につながります。

 

人生を楽しむためには

 

「私」

 

がいることが大切です。

 

 

『私」

 

がいないと、何が楽しいんだかわからないんです。

 

でもそれと

 

「エゴ」

 

はちょっと違います。

 

「私」と「エゴ」

 

同じでしょ?見方が違うだけでしょ?

 

と思うかもしれませんが、

重心が違う。

 

「エゴ」が強い人は、

体の前側で体を支えていて、

 

「私」のある人は、

背面で体を支えています。

 

体を前側で支えてしまうと、

体は固まってしまうので、

それも「エゴ」につながってしまうのかも…

 

しっかりとそこるけれど、柔軟な

「私」。

 

これって人生を楽しむのにとても大事な要素じゃないかな。

 

人生を楽しむ体づくりWS、まだ空きありますよ!

詳細はコチラ

 

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.11.08 Friday | 22:59 |
人生を楽しめる体づくりその9 踏むって大事!グラウンディング編

「グラウンディング」

「地に足をつける」

 

これ、ほんとに言葉の通りです。

 

3.11の時もだったけど、

今年の、あの台風の後も、

足が浮いている人が多かった。

 

3.11のあとは

ひたすらシコを踏むエクササイズを出していたっけ…。

今年もやっぱり「踏む系」をよく出しています。

 

地に足をつけるって

ただ地面に足がくっついてるってことじゃないんです。

地面を踏むことだと思います。

地面にくいをさすように立つ。

ただ足の上にのっかってるような立ち方とはちがうんです。

 

不安が大きくなると踏もうとしてもうまく踏めない、

ふわふわして力がかからない、

そんなときはただ重心を低くしてもだめなんです。

 

体の力が足にかかるように、

連動をよくすることが大切なんです。

 

とくに、足首・膝・股関節の連動が大切です。

 

この3つがちゃんとつながると、

この3つがないみたいに感じるんです!

 

人生を楽しめる体づくりワークショップで

体感できるといいなー

 

ワークショップの詳細はコチラ

 

待ってるよーん♪

 

 

 

 

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.11.07 Thursday | 13:02 |
人生を楽しめる体づくりその8 踏むって大事!!体幹編

踏むっていう動作は、いろんなスイッチになるんですが、

その中でも一番重要なのは、体幹、

このブログや、産前産後のブログでもたびたび紹介している、

支える筋肉のスイッチになること。

 

踏むっていう動作は地面に向かうベクトルだけど、

踏むことによって、その反作用的に上にあがる力がかかる。

 

それが体を支える働きになるんです。

 

そう!しっかり踏むことがアゲアゲの秘訣だったのです!!

 

特に腹筋の使い方がすごく上手になります。

ウエストも細くなるよ〜〜〜

 

人生を楽しむ体づくりワークショップ、詳細はコチラ

 

 

 

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.11.06 Wednesday | 17:32 |
人生を楽しめる体づくりその7 踏むって大事!!ふくらはぎ編

「踏むって大事!」

 

最近すごーーーく思うことなんです。

 

踏むといろんなスイッチが入ります。

 

たとえばふくらはぎ。

ふくはらぎは第二の心臓って言われてて、

下半身の血液を上半身に押し上げてくれる大切なポンプです。

 

だからもんで柔らかくしましょう!

 

という本まででているくらい。

 

でもね、

柔らかくするだけじゃダメなんです。

 

踏むことではじめてポンプの働きをしてくれるんですよ!

 

「そうか!じゃあ踏んでみよう。

アレ?アレ?

なんだかうまく踏めない、力が入らない!」

 

そうなんですよ。

気が付けない間に「踏めない足」になってるんです。

 

さあ!踏める足にしよう!

 

てのも、12/8(日)の人生を楽しめる体づくりワークショップでやるよ〜〜!

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.11.04 Monday | 10:31 |
緊急開催決定☆奥谷まゆみのワンデーワークショップ「人生を楽しめる体づくり」

このブログで今週スタートした、「人生を楽しめる体づくり」。

とてもたくさんの人が興味を持ってくれて、

楽しめる体になるために、からだレッスンを受けに来てくれています。

 

からだレッスンは時間が限られているので、

エクササイズはやれるけど、どこをどうしたら楽しめる体になるのか?というお話まですることができません。

 

じゃあ、ワークショップをやろう!

 

・・・と思い立ち、急遽開催決定しました!

 

★★★奥谷まゆみのワンデーワークショップ「人生を楽しめる体づくり」★★★

 

きらくかんの基本コンセプトである「人生を楽しめる体づくり」。

不調を改善させるのも、楽しむために必要なことだけど、

楽しい!って感じられる体を作ることも大切。

 

楽しむために必要な様々な要素、

例えば…

 

☆視野を広げる、

☆楽しい!という感受性を働かせる

☆すがすがしい気持ちになる

☆アガルー!は本当に「上げること」

☆ウキウキできるお尻を作る

 

などなど、

解説しながら、実際に体を作っていきます。

 

あとは自分が

 

「よし!楽しむぞ!」

 

と思うだけ!

 

というチョ〜楽しいワークショップです。

今後開催があまりない、オクタニのワンデーワークです。

ぜひ楽しみに来てくださいね!

 

日時 12月8日(日) 13:00-16:00

会場 きらくかん新宿スタジオ

参加費 8000円

持ち物 動きやすいお着替え

 

◆申し込み方法◆

 

1.きらくかん新宿スタジオinfo@kiraku-kan.com に、

 件名「人生を楽しめる体づくり受講希望」

 お名前・連絡先のお電話番号・メールアドレス、を記入の上、お送りください。
2.受付確認の返信メールを3日以内の返信します。もし、届いていないようでしたら、メールが迷惑メールホルダーに
  まぎれているかもしれませんので、チェックしてみてください。
  また、携帯のアドレスから送られる方は、kiraku-kan.comからのメールがはじかれないように、設定をお願いします。

3.予約受付後、参加費の振り込みをお願いします。

 郵便振替 00160-0-393989  口座名義 からだクリエイトきらくかん
 入金をもって正式なお申し込みとなります。 

 

4.振込後5日以内に、予約完了メールをお送りします。(もし、届いていないようでしたら、メールが迷惑メールホルダーに

  まぎれているかもしれませんので、チェックしてみてください。)

*キャンセルについて

 1週間前〜前日のキャンセルは、受講料の50%、当日キャンセルは、受講料の100%をキャンセル料として申し受けます。

 ご了承ください。

 

2020年を楽しい年にするために、体づくりしておこうね!

 

 

 

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.10.31 Thursday | 12:35 |
人生を楽しめる体づくりその6 上げていいところとダメなところ

人生を楽しむ体づくり。

その中で、アガる体についてここ数日書いていますが、

実は上がっていいところと、あげちゃいけないところがあるんです。

 

上げていいのは背骨です。

 

上げるというか、上に伸ばす感じです。

背骨のてっぺんの首、それも頭の付け根あたりを上に伸ばすと

背骨全体が上に伸びて、その両脇にある支える筋肉も上に伸びて、

内臓が引きあがっていきます。

 

上げちゃいけないのは、肩です。

 

肩をあげると、左右の肩の間にある背骨とその両脇の支える筋肉は下がっちゃいます。

いつだったか、産前産後の体づくりで紹介したこれ、ですね。

 

 

そして、意外にも、上げすぎちゃうと逆効果なのが「胸」。

 

背中が丸まって、胸が下を向いてると楽しくないですが、

胸を張りすぎて、前に飛び出してしまうと、

背中が反りすぎて、支える筋肉が使えないんです。

 

そして胸が飛び出しちゃうと、気持ちばっかり先走って

なんだかいろんなことがついてこない、という気持ちになりやすくなります。

 

からだってほんとに不思議でしょー!

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.10.30 Wednesday | 13:24 |
人生を楽しめる体づくりその5「アガる〜!」は本当に上がっている

楽しい!っていう気持ちと、アガる動きはセット、と思っていいかもしれません。

 

たとえば、何か楽しいことがひらめいた時。

「ねえ!これってこうじゃない???」

っていう時、って、きゅっと背筋が上に伸びますよね。

 

道でバッタリ大好きな芸能人に会ったら、

「きゃーー!ファンなんです〜〜〜」

っていう時も、思わずぴょんぴょんしたくなるくらい上に上がります。

 

支える筋肉てアゲアゲ筋なんです(笑)

ってことは、産前産後のブログで紹介している、

支える筋肉の使い方は

人生を楽しめる体づくり、なんです。

 

ちなみに・・・

 

アゲアゲ〜

アゲぽよ〜

 

な人たちは、残念ながら

むしろ支える筋肉のスイッチはOFFな人が多いです…

アゲてもすぐ下がってきちゃう。

 

だからいつもアゲアゲを追い求めているのかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.10.29 Tuesday | 10:39 |
人生を楽しめる体づくりその4 笑顔と体幹と上下のあごの使い方

さて、昨日の笑顔の続きです。

 

ニコッと笑うことはできても、それを維持するって意外と大変なんです。

持続するためのコツを2つ。

 

1つ目は、背筋を伸ばすこと。

口角や頬骨を上げるのは表情筋ですが、

表情筋だけでなく、いろんな筋肉が手伝っているんです。

手伝ってくれているのは、体を支えてくれる筋肉たち。

 

そして体を支える筋肉たちは

背筋を伸ばすと働いてくれます。

 

二つ目は、上あごでもちあげること。

口は上あごと下あごでできているけど、

しゃべる時も食べるときも、上あごをほとんど動かさないで

下あごだけ使っている人って多いんです。

首が前に出ている人はそのタイプが多いかな。

大きな口を開けてもらうと、下あごだけさげて、上あごは動かさないんです。

 

下あごで笑おうとすると、笑っているつもりでも口角が落ちやすい。

上げてるつもりなのに、下がっちゃうんです。

 

笑っても頬骨がぷっくりしない人はだいたい下あごタイプ。

 

背筋を伸ばして、上あごの奥を持ち上げて

笑顔の筋トレしてみてね!

 

 

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.10.27 Sunday | 20:43 |
人生を楽しめる体づくりその3〜笑顔

人生を楽しめる体づくりのために、一番初めにできることは「笑顔」です。

 

人間の体と心のつながりは、本当に面白い。

例えば表情。

 

うれしい時の顔、

怒ったときの顔、

悲しい時の顔、

疑わしいな、と思った時の顔。

 

全人種共通です。

 

日本人のうれしそうな顔は

アフリカ人にとっては怒った顔なんですよ、なんてない。

どの人も同じです。

 

だから言葉が通じなくても

表情を見ればわかる。

 

ていねいに見れば、

それが心から嬉しい笑顔なのか、

ホントは困っている人の笑顔なのか、

作り笑顔なのかは

人種も言葉も違ってもわかります。

 

表情というのは顔の筋肉の動きですから、

(顔だけではないけれど)

顔の筋肉が硬直していれば、

感受性の幅も小さくなります。

 

「笑顔」は人生を楽しむための表情です。

 

笑顔と言えば、私がどっぷりはまっていたフラ。

フラは笑顔でいろんな気持ちを表現します。

 

踊っている間中ほぼ笑顔でいるフラ。

これ、けっこう大変なんです。

 

写真や動画を見てみると、

自分では笑っているつもりなのに、そう見えない。

 

笑っているつもりなのに、口角がさがっていたり、

ただ「イー」の口になっているだけだったり、

口は笑ってるけど目が笑っていなかったり。

 

しょっちゅうゲラゲラ笑っているつもりの私でしたが、

そうでもないんだな、と気がついて

笑顔の練習をよくしていました。

大笑いをしている時をのぞいては、

私は顔の中心にくしゃっと寄せるような笑い方をしていることに気がついて、

遠いステージから見てもわかるような、大きい笑い方ができるようになるために、

マスクをして、頬骨の外側の筋肉を上げたまま、電車に乗ったり、自転車こいだり。

最初は頬骨がプルプルするくらいの筋トレでした。

 

笑顔のせいだけではないと思いますが、

ガチでフラをやっている人たち、

いい笑顔を維持できるダンサーたちは

物事を楽しいほうに考えるのが上手だな、と思っていました。

いろんな大変なことは起こっても、タフ。

傷つく心も、繊細な心もあるけれど、

前を向けるパワーを持っている。

大人も、子どもも。

そんなふうに感じていました。

 

まずは自分の笑顔を見てみてください。

鏡を見る、

自撮りをする、

そして普段の笑顔を誰かに撮ってもらう。

 

長い間笑っていないと、顔の筋肉も固まって動きません。

そんなときはテニスボールでゴリゴリしてみてね!

 

はじめは作り笑顔でもなんでもいい!

顔の筋トレだと思って笑ってみよう。

とにかく笑顔を長くキープできることが目標です。

 

余談ですが・・・

 

今日、NHKのプロフェッショナルという番組で

吉永小百合スペシャルをやっていたのですが、

小百合さんの口角が、どんな時でも、

裏の控室にいるときでも、スクワットをしている時でも、

エレベーターに乗っている時でも

自然にしまって上がっているのをみて、

私も74歳になってもこういう口角でいたいな、と心に決めました。

 

 

 

 

 

| 人生を楽しめる体づくり | 2019.10.26 Saturday | 21:22 |