きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
横浜・京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



基準は「動く気になる」

以前、冷房の設定温度について、ブログに書いたことがありましたが

コレですね↓

 

「暖房はどうなんでしょう?

という質問がありました。

 

冷房にしても、暖房にしても、基準は

「動く気になる」

だと思います。

 

なぜなら、生き物の体は

動くことで機能するようにできているから。

 

特に冬は寒くて体も縮こまりがち。

動いたほうが温かくなるのに、

じーーーっとしている人のほうが多い。

 

それで

「私は冷え症」って、

 

ちーーがーーいーーーまーーすーーーかーーーらーーーーーー!!

 

寒いところでじーっとしてたら、誰でも冷えます(笑)

 

で、暖房ですが、

動く気になるくらいの温度が適温です。

 

寒がりさんなら、高めに設定しましょう。

 

「ええー?冬なのに設定温度の高いところにずっといたら、自律神経とか体の機能がおかしくなるんじゃないの?」

 

いえ、じっとしているほうがずっと機能がおかしくなりますむっつり

 

「省エネしなきゃ・・・」

 

動けなくなって不調になったら、もっとムダなことがいろいろかかりますよDocomo107

 

暖房入れずに、家の中でいっぱい着こんでダルマみたいになってたら

身動きもとれないし、エクササイズする気にもなりませんよね。

 

動きやすい服装で、

動く気になるくらいの温度設定をしましょう。

 

ちなみに私(オクタニクッキーモンスター)は

 

家の中では一年中、基本

 

半袖Tシャツ+裸足足

 

ですにやり

 

でもエアコンの設定温度はそんなに高くないですよ。

20〜22度くらいですから、普通じゃないかな。

熱くなったらすぐ消します。

床暖房なんてものもありません。

 

パソコン作業などじっとしている時だけ、

うえにパーカーをはおったり、

靴下はいたり、

足元だけヒーターつけたりしています。

 

はじめはもう少し高めにしていたんだけど、

動くようになったら、どんどん低い温度でも寒くなくなってきたんです手

 

寒いけど、体はもう春に向かって動き出してます。

防寒対策、ではなくて、「動ける体対策」をしてみてくださいね!

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2018.01.15 Monday | 12:09 |
肩甲骨は四角くまわそう

肩甲骨月間、ますます続いています!(笑)

レッスンでも「この人はぜったい肩甲骨!」という人ばかり。

動かしているのは肩甲骨なのに、

 

歩き易くなったり、

膝が軽くなったり、

もちろん冷えや、しもやけにもhd

 

今はやっぱり肩甲骨を動かすのが効きます。

 

肩甲骨の動かし方のコツは

 

四角く回すこと四角

 

ただ回しているだけだと、

実はあんまり効かないんですゴメン

 

肩を持ち上げて〜

持ち上げたまま、肩の先までしっかり開くように腕をねじりながら、後ろに引いて〜

肩先までしっかり開いたまま、下に降ろして〜

ここで5秒キープ!

 

そしてもとの位置に戻ります。

 

これを10回繰り返した後に、

自分の立ち姿を横から見ると、

姿勢も

 

あらっ目がハートキレイきらきら

 

になってると思いますよウインク

 

肩の柔軟性は発想の柔軟性、

心の柔軟性ともつながります。

 

心の柔軟性は、春を受け入れるための秘訣指

 

ささ!!肩甲骨回しておこうぐるぐる

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2018.01.13 Saturday | 15:25 |
目標達成のコツ♪

2018年も幕を開けましたね日の出

新年、みなさんはどんな目標を立てましたか?

 

目標を立てても、こんなにも意気込みは十分あるのに

年末ごろになると、あれ?今年たてた目標はどうなったっけ…という事態になったりすることもありますよね。

 

そこでどんな目標でも、達成に向けて動き出すコツをお伝えします太陽

ズバリ、それは『からだを動かすこと』ですきらきら

『からだを動かす』ことは、とにかくなんでもOK☆

歩いたり、笑ったり、歌ったり…からだ中のありとあらゆる筋肉をたくさん動かしてみましょうわーい

え?むしろ体を動かすことが目標なんですけど!?と思った方もいるかもしれません。

しかし、あえて身体を動かすことは目標にはせず『日常』に落とし込むことで

さらにもっと大きな目標(野望!?)を達成するための足掛かりにしてほしいキャー

 

私自身、きらくかんと出会う前の人生を振り返っても

からだを動かしているときは「大きな決断や重要な決断がしっかりできる」「迷っても一歩先に進める」

というような流れに乗れていたことがあるように思います。

逆にからだを動かせていないときは迷いの渦に巻き込まれていたり、

なかなか一歩前に踏み出せない気持ちになりやすいことが多かった気がします。

 

きらくかんでは自分の目標にぴったりなからだの動かし方手

運動が苦手な方でも日常にエクササイズを組み込んでしまうポイント感謝をお伝えしていますので

からだレッスンやマスターコースにお越しくださいねhd

 

からだを動かすこと自体はスタッフと一緒に二人三脚で継続して

自分自身は大きな目標にむかって一歩を踏み出していきましょうゆう★

 

スタッフ一同、みなさまの目標達成をからだの面からサポートさせていただきます。

今年もよろしくお願いします!

 

スタッフ 木村

 

| きらくかんの整体日記 | 2018.01.08 Monday | 10:30 |
おとうさんの背筋も伸ばそう!

先週、両親と一日一緒に過ごす機会がありました。

 

母は以前「おかあさんの背筋を伸ばそうキャンペーン!」を体験しています(詳しくはコチラ)

体が変わってきたせいか、最近気持ちが前向きになったように思います。

 

そして父。

坐骨神経痛で常に左足が痺れています。手を触れるだけでも痛いとのこと。一生痺れたままなのか、父は不安を感じています。

 

一日中こたつにあたり背中を丸めて本を読む父。

「こんなに痺れているのだから、何をやってももう無理だ。」とますます動きません。

このままいけば本当に歩けなくなる、と母も不安です。

 

その日両親と私は知り合いの鍼灸院へ行きました。

鍼灸院では、これだけ背骨が曲がっているから神経を圧迫して痺れが出るのは間違いない。

座骨周りが硬くなっているのも気になる。

筋肉量が極端に減って背骨を支えることができていない。

まだ間に合います、体を動かして筋力をつけて下さい、と言われました。

 

つまり、

ほぐして伸ばして筋トレ!

これって、、、

からだレッスン!!

鍼灸院の先生、いいことを言ってくれました!

おとうさんの背筋も伸ばそう!!!

 

とはいえ、動かない父に向かってついつい厳しいことを言ってしまう、

家族ってそんなものかもしれませんが、

父のため、と思っていても、厳しく言われたら余計イヤになっちゃいますよね。

どうしたものかなあーと思っていたのですが、思わぬ気持ちの転換がありました。

 

アシスタントで入っている、マスターコースの平日クラス。

コース後半では3か月プランという自由プランで

なりたい自分を作っていくのですが、

今週はその準備として

「本当に望んているプランを立てる」というワークをやりました。

 

コースでは各自「なりたい自分」をハッキリと描き、

その目標を達成するとどんな幸せが待っている?

達成するためにはどう動く?

どんなエクササイズをどれだけやればいいのか?

ってクラスの仲間が一緒に考えます。

まさにオーダーメイド。

私も混ぜてもらい、グループの皆さんと自分のためのエクササイズを組み立てました。

家で体を動かしていると、その時一緒に考えてくれた相手の顔が目に浮かび頑張れる気がします。

 

そこに数日前に見た父の背中が重なりました💡

余計なことは言わなくていい、

父のなりたい自分、送りたい人生を聞いてあげればいい、そう思ったのです。

 

父の趣味は読書と古本屋巡りです。

「お父さん、いつまでも歩いて古本屋巡りのできる体を一緒に作ろうよ!

お父さんがいきいき楽しんでいることが、私はとても幸せだよ」

普段なかなか口に出せない気持ちを父に伝えてみよう。

父との新しい関係ができていきそうで、楽しみです。

 

 

担当 保土沢みえ

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.12.22 Friday | 20:00 |
冬のピークと肩

先週あたりから、みんなの肩が上がってきました上がる

寒くなってきたからね。

「さぶっ寒い!」

って思うと肩が上がるよね。

 

肩が上がる上がると、重心も上がる上がる

重心が上がるとなんだかソワソワ…

師走の気忙しい感じは、この体が作っている部分も大きいと思います。

 

同じ寒さでも、お正月を過ぎると

少しずつ、春の気配が混ざってくるので

気温は今より低くても、今よりも肩が下がってくるんです。

 

みんなの肩が上がってくると

「ああ、冬のピークだなあ雪って思います。

 

ワクワクはいいけど、ソワソワはちょっといただけないよね顔

楽しいクリスマスや、

残り少ない2017年をたっぷり味わうために

肩はさげましょうウインク

 

コツはね、肩甲骨です。

肩甲骨の下を下げる。

背中の筋肉で下げる。

わきの下を締めないで、タマゴ1個分あけながら下げる。

ちょっと胸を張るようにしながら下げる。

ちょっとしつこく、こってり下げる。

 

背中の大きな筋肉を動かすから、

体がポカポカぽかぽか

指先までポカポカぽかぽか

手が柔らかく感じられるはずです。

 

最近のからだレッスンは

肩甲骨アプローチをこってりやってます。

そうすると不思議なことに

足腰の使い方まで変わってくるんです。

 

肩が上がってるな〜

首がつらいな〜

なんだかやたらソワソワするな〜

 

という人は、

年末年始、きらくかんへ来てね〜ウインク

 

JUGEMテーマ:健康

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.12.21 Thursday | 21:53 |
使い方応用編「薪割り」
薪割り、みなさんはやったことありますか?
私この間、初めてやる機会がありました。

薪を割る
これがかなり重いアセアセ

年配のおじさん達がスパンスパンと軽快に振り下ろしているので、少しなめていました。
やりたいなんて言うんじゃなかった…がーん

でも私は、体幹を使うと可能性が広がることを知っています。
斧を持ち上げ、呼吸を整え、お腹と背中に力が集まるように。
そのまま振り降ろすと木が筋に沿って気持ちよく割れてくれました矢印上

おじさん達に「うまいね〜」とお褒めの言葉をいただきニンマリむっつり
調子にのって次々と割っていたら、今度はだんだん腕が痛くなってきました。

「斧の重さで割るんだよ」

これにもピーン電球

そうか!
お腹と背中の力だけで、他の力は抜く。
するとからだがとってもラクに自動で動きます。

すごくおもしろい「使い方応用編」を経験させてもらいました。

「こうすればいいかな?」ってからだの使い方を考えたり、 
実際に動かせるのは、ふだんのレッスンのタマモノき
使い方をマスターしたおかげです。

からだを上手に使えると、ラクに楽しめちゃうんだなぁ
なんでもそうなんだろうなぁと思った私は、
来年もこのからだでいろんな経験をしてみたい!とやる気まんまんです。

おくざわ ふみ

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.12.16 Saturday | 14:31 |
死ぬまで自分の足で歩きたい方へ

先日きらくかんスタッフ仲間5人で、

高齢者のための体力診断テスト指導者養成講座を受けてきました。

 

きらくかんはお客さんがご自分の身体が快適になったから、

お母様にも!って言う方が多く、

最近は高齢者の方のご来店も増えていますありがとう

 

そこでしっかりフォローさせていただくためにも、

とても有意義なお勉強でした。

まずびっくりしたのは、

年々膨れ上がる高齢者の医療費びっくり

 

数字を聞いただけで、まぢで日本の財政やばいねって感じました。

身体が思うように動かせなくなっても、

家族の顔が認識できなくなってもなかなかなかなか死ねません。

 

医療の進歩はありがたい事でもあるけれど、

それで本当に幸せなのかを考えさせられます。

 

国の財政も心配だけど、私たちの一人ひとりが、

死ぬまで自分の足で歩ける事ってとても幸せな事。

まさにピンピンコロリが最高うれしい

 

そのためにも今からできるかんたんな事って山ほどあります。

 

ムキムキの筋肉を着ける必要はなく、

身体が元気に過ごせる使い方を知るだけでも、

身体は十分に動きやすくなるし、

関節を痛めにくくなります。

 

きらくかんでは、自分の身体の癖を知り、

上手に使える方法を一人ひとりに合った方法でお伝えしています。

 

より多くの方に知ってほしいなぁーー!!

と改めて感じた一日でした。

 

スタッフ 山内タエコ

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.12.11 Monday | 15:02 |
「続かない」で悩まない

継続は力なり。ということわざがあります。

きらくかんのエクササイズは、一回のエクササイズで変化を感じることもできますが

「継続すること」でからだを変えていくことができますきらきら

 

でも「継続」ってめちゃくちゃ難しいですよね。

やらなければ成果がでないことは百も承知の上で、

それでも家で一人の状況でエクササイズに向き合うと思うように継続できない、ということはありませんかDocomo_kao18?

 

今日は疲れたし…

体調がいまいちだし…

時間がなかった…

やらなくてはいけないことが他にもたくさんあるし…

 

言い訳をすればきりがない!

日常生活をしているとそんなことばかりで、できない理由をあげればいくらでもでてくるような気がします。

私自身がそうでした。できない自分も責めたりして、悪循環ですよね。

 

そんなとき、周りの協力を得られるとガラッとエクササイズとの向き合い方が変わることがありますちゅん

 

例えば…

★家族や身近な人に宣言する♪

→私はこういうことをやっているんだよ!と伝えてみる。

励ましてもらったりと精神的なフォローだけでなく、

時間の余裕につながったりと思っているよりも良い効果がたくさん得られるかもしれませんよ!

 

★マスターコースに参加してみる♪

→自分とおなじように頑張ろうとしている人が同時進行でたくさんいるのがマスターコース。

今日は気が乗らないなぁということがあっても、周りのみんなの頑張りが見えるのでよし、わたしも!と奮い立ちます

次第に、「今日は〇〇の時間にエクササイズをやろう」と食事や歯磨きのように日常生活の一部として生活に組み込むことができるように!

私自身、不思議とマスターコースの期間は「エクササイズができない」と悩むことはあまりなく、

とにかくやる!というスイッチがオンになっていました。

あの空気、ぜひ感じて欲しい!

 

★プレミアムコースに参加してみる♪

→身近な人に宣言も恥ずかしいし、マスターコースも日程が合わない…というときには、プレミアムコースはいかがですか?

プレミアムコースは、どんなときにも担当トレーナーが一対一でこってりサポートします!

二人三脚で「継続できない」を一緒に乗り越えていきましょう!

 

私自身、エクササイズだけでなくいろいろなことで一人では頑張りきれないことがたくさんありました。

でも、時にまわりの人の力を借りると、重く考えすぎずに軽やかに一歩を踏み出せるように思います。

 

きらくかんのスタッフは、からだの変化を味わってもらうためにどうやったらエクササイズが続くか、

どう日常にエクササイズを落とし込んでもらえるかいっつも考えているのでぜひご相談くださいね!

 

それに、体の変化を感じるともう嬉しくなって自然と継続できちゃいますよ!

 

スタッフ 木村

| きらくかんの整体日記 | 2017.12.07 Thursday | 09:00 |
ノリノリ!プリプリ!

「女体講座、みんなの街に持ってくよ!」

と告知したとたん、ソッコー手を上げてくれた、

広島で自力整体をしている前田佐和ちゃんに呼ばれて

初めて広島で女体講座をやったのが今年の1月。

 

さっそく

「もう1回来て〜〜hd

とラブコールしていただいたので、

そんなカワイイ広島のみんなのために

新しい講座

「人生を楽しめる体作り」を作って

2本立てで広島に行ってきました〜ウインク

 

会うのが2回目とは思えない、

フレンドリーでノリのいい広島のみんなと

楽しく盛り上がりましたよっ

 

女体講座では

 

みるみるお尻がプリプリ元気になっていったり〜

さっそくその晩のラブラブで効果にやりを感じてもらえた報告をうけたり(笑)

 

 

新しい講座では

 

「イライラしない体の作り方」

「落ち込まない体の作り方」

など、即使えるアプローチと

 

講座の後にぜひ続けてほしい

「自分の体から自由になる体の作り方」

 

を紹介しました。

 

 

今度、みんなに会う時にはどんな体になってるかな?
楽しみです星

 

みんなの街にもきらくかんを呼んでねーちゅん

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.11.27 Monday | 11:06 |
じゃじゃーん!結果発表ー!

寒中恒例の「全身骨格クリーニング」

ぞくぞくとご予約いただいております。

ありがとうございます感謝

 

骨と筋肉が張り付いているところをはがすこの骨格クリーニング。

どうして、張り付いちゃうのか。

 

余分な力でからだを締めたり、本来からだを支えるところでないところで支えていたりすると、

そこのところの骨と筋肉がぎゅっとくっついてしまうんです。

 

くっついてしまうと、当然からだは動きづらくなります。

それだけでなく、そのまま使い続けていると、骨、筋肉、内臓など、定位置からずれたままになってしまうので、

心身ともに不調が起こりやすいです_| ̄|○

 

クリーニングで、くっついているところは、はがされる時、

場所によってはかなーり痛いところもあります泣く

だからクリーニングを受けると、

どこを締めていたか、のっかって支えていたか、その痛みが教えてくれます。

そして、はがす前とはがした後のからだの感覚の違いもはっきりわかります。

 

私も毎年受けているのですが、

この一年からだをどう使ってきたかを知る

まるで「結果発表」!

とても楽しみにしている恒例のものとなっています。

 

ちなみに去年は、受けた後に足先・手先の末端の力の抜けた感じになったのですが、

今年はそれがまったくなく、

背中が下がり、胸が上向きになった感じが強かったです。

 

実はこの1年、もうちょっと感情的になるのを抑えたいなと思い、

感情力の要である胸をなんとかしようと、下におろすことに取り組んでいました。

だけれど、からだを締めておろそうとしていたんですね。

締めていたところがはがされ、一度リセットき

胸はふんわり上がり、胸の奥の背中に近いところがシュッと下りた感じに。

「そっかーびっくりこんな感じかー」と大きなヒントを得ることができ、

自己流のまま突き進んでいくところを軌道修正することができました!

 

こうだよって教えてもらうだけでなく、

からだで違いを感じることで、使い方の結果を実感を持って知ることができる骨格クリーニング。

 

すごーく面白いですよ手

 

スタッフ おくざわ

| きらくかんの整体日記 | 2017.11.16 Thursday | 18:06 |