きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



感動の再会!

つぶつぶのゆみこさんから

 

「まゆみさんのこと、ブログに書いたよー」って

メールが来ました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/otaniyumiko-official/entry-12411290250.html

 

そう、先日のブログでも、ゆみこさんとの出会いの話を書きましたが、

実は最初の出会って、はじめて一緒にお仕事したあと、

しばらく会わない時期があったんです。

 

数年後のある日、

スタジオに行くために京王線に乗ったら、

なんと、斜め前にゆみこさんが!

それも、その車両、私とゆみこさんしか乗ってなかったんです!

 

後で聞いたら、ゆみこさん、乗り間違えた電車だったとか!

 

まさに、ふたりが再会するための電車、だったわけですーー。

 

で、電車の中で、数年ぶり、とは思えないような深い話になり、

また一緒にお仕事するようになって、

現在に至る、というわけです(笑)

 

そんなゆみこさんと私のぶっちゃけトークラジオ

「新しい私になる」

 

もうすぐ丸5年経つなんてっ!!

でもまだまだ話したいこと、いっぱーーい!!!

 

6年目も楽しみにしていてくださいね☆

 

 

| きらくかん日記 | 2018.10.14 Sunday | 18:45 |
つい食べ過ぎる季節には

食欲の秋!

この時期は美味しいものがあり過ぎて、

毎年食欲が全開!!です。

腹八分では止められず、

つい腹一杯まで食べてしまう…。

するとやってくるのは胃もたれに腹痛です(>_<)

食べ過ぎでお腹がいたーい!

そんな時、

以前であれば

右を下にして横になり、

丸くなってじっとしていました。

子供の頃になんとなく教わったのはこの姿勢。


でも今は違います!

丸くなるの逆、

ひたすら背中を伸ばす動きをしています。



実はこの動き、

お腹にスペースを作るだけでなく

もう一ついい効果があるのです。

背中伸ばしは

内蔵を引き上げてくれる支える筋肉のスイッチを入れる第一歩。

背中が丸いと支える筋肉は使えません。

ちゃんと引き上げられていれば、

内蔵の働きは活発に。

消化もはかどる♪


20代の頃からずっと

祖母も胃下垂、遺伝だからしょうがないと諦めていた私の体。

背中を丸めてお腹の力を抜くクセがあっただけ。

それでたくさん食べるものだから、

胃や腸が重くなり支え切れずにズドーンと下がってきただけのこと(笑)


下腹がぽっこり出ていて

お腹は伸びてるものと思っていたけれど、

実は縦方向にはけっこう縮んで固まっている!


ぽっこりお腹を引っ込めるには、

ギュッと力んで押すんじゃなくて

中からそおっと引き上げればいい!


背中を伸ばして

支える筋肉をオンにすれば、

お腹は中から引き上がる。

その仕組みが、やっと体で分かりました!


体を支える筋肉のスイッチ、

背中の使い方。

気になる方は

ぜひ一度きらくかんへお越し下さいね。

私たちと一緒に体を動かしましょう!


スタッフ

保土沢みえ

| きらくかん日記 | 2018.09.30 Sunday | 15:30 |
自分を知ることが出発点!

「何かになりたいときには、今の自分を知ることはとても大切」

先日のマスターコースで冒頭に言われていた言葉です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

普段、自分の姿を見る機会といえば

朝身だしなみを整えるときやお風呂の鏡などが多いでしょうか。

私も普段の生活ではそのぐらいしか見る機会がありませんでした。

 

そんな中、8月に帰省した際

毎日の何気ないいろんな場面で、両親が孫の写真を撮ってくれていたのですが、

そこに映り込む【こどもと遊ぶ私】の姿の数々…

久しぶりにこんな全方位から自分の姿をみることになりました。

正直言って、びっくりしました!!

 

背中、丸いなー!!!(思ってたより)

首、まだまだ出てるなー!!!(思ってたより)

 

どちらも自覚はしていたつもりでしたが、想像以上の丸さと出かたで

全然本当の自分の姿がわかってなかったんだなと改めて思う機会となりました。

 

先日はじまったマスターコースでもまずはじめに取り組んだことは「自分をしらべる」こと。

ここでさらに細かく自分の姿を目の当たりにし、

「現状を知る」以上に事実を受け止めることができて初めて「変わりたい」「変えていきたい」と強く思えるようになるのかも…と感じました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マスターコースでも自分を知ることからはじめて、これから様々な取り組みをしていきます。

からだレッスンでも、まずは今のからだの現状をお伝えしてから目指す姿にむけてエクササイズを取り組んでいきます。

 

目指す姿があったり、今の自分を変えたいというときにはぜひきらくかんにきてまずは「今の体の状態」を確認してみてくださいね。

皆様の変化をスタッフが丁寧にサポートします!

 

 

スタッフ 木村

| きらくかん日記 | 2018.09.20 Thursday | 10:09 |
肩だけど、肩じゃない

腕が上がらない、肩が痛い、

四十肩、五十肩と言われる肩の痛みを含め、

肩のトラブルでからだレッスンを受ける方はたくさんいます。

 

病院に行くと

肩関節が石灰化している、とか

筋肉が固まってる、とか

 

なんだか大変なことが起こっているような気持ちになることを言われて

慌てて鍼治療に行ったり、整体や整骨院に毎日のように通ったり。

 

「でもよくならないんです」

「痛みは引いたのですが、可動域が狭くなって、もう治らないんでしょうか?」

 

と、きらくかんを訪れます。

 

なぜなかなか治らないのか。

それは肩だけ治そうとしているからです。

痛いのは肩でも、

原因は肩じゃないんです。

 

肩が動かなくなったのは

他の部分で動きにくくなっているところがあるから。

 

そして、それは、人によって違うんです。

でもざっくり言えば体幹部。

 

きらくかんでは左右の肩の動きを見ながら、

どこが原因になっているのか、

そしてどうしたらそこが動けるようになるのかを見つけます。

 

背骨だったり、

胸の骨だったり、

 

先日のレッスンでは、肩の可動域はかなり広がったんだけど、

まだある動きだけがひっかかる、って人がいて

よーーく観察してみたら

左の肋骨の下あたりの奥のほうに固まった筋肉があって

そこを動かせるようにしたら、スムーズに動けるようになった、

なんて人もいました。

 

ひとりひとりの体をちゃんと観る。

私たちは当たり前のことだと思ってやっていますが、

お医者さんも、治療院も、トレーナーも、

やっている人が少ないのがとても残念。

頭の中にある「治し方の知識」で治療や施術や指導をしてしまうことが多いようです。

 

「どんなトラブルでも、

答えはその人の体の中にある」

 

そこから目をそらさないのが、きらくかんのからだレッスンです。

 

きらくかんのからだレッスン

http://www.kiraku-kan.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| きらくかん日記 | 2018.09.17 Monday | 20:28 |
隠れ猫背にご用心!?

JUGEMテーマ:健康

日常生活において、背中を意識するときは

「あっ!背中が丸まっているから伸ばさなきゃ!」

くらいの人が多いのではないでしょうか?

 

この背中!!侮ってはいけません!

 

重力に引っぱられることでカラダに影響が出てしまい

がちな私たち(30歳くらい〜、又は筋力が著しく落ち

てしまいがちな産後、若くてもスマホ依存症っぽい人!?など)

 

使えない背中のまま歳を重ねてしまうと、、、

疲れやすく、腱鞘炎や関節痛を繰り返したり、、、

段差がないのにつまくことが多かったり!?

 

コレ!!からだを支えるため筋力低下と背中

を使えてないことで起こりやすいのです。

 

背中や肩先が丸まった状態、もしくは、頭の重さを

支えきれず、日中からだがずーと前傾したままの時間

が多い。など

 

この状態だと背中がまったく使えてません。

街中で歩いている人を観察しても、頭が前に出ている人

が多いなぁって感じます。

 

一方、背中が使えるようになると日常動作はもちろん、

運動パフォーマンス向上、姿勢美、アンチエイジング、

などなど、気持ちも上がるようなおまけがいっぱいついてきます!

 

スポーツでも音楽でも、その道のプロといわれている人を

観察してみるとホント背中の使い方が上手ーー!!

 

きらくかんのマスターコース生も、丸い背中だった人が

猫背撃退!?エクササイズでぐんぐん背中が伸びてきています!

もう、その伸びっぷりったら、、、、

 

使える背中を手に入れて、若々しさ、関節予防、更には、

ワンランク上のパフォーマンスができるようになると嬉しい

ですよね☆

 

隠れ猫背疑惑!?があるなぁって感じた人はきらくかんのレッスン

受けに来てね♪全力でサポートしまーす!!

(スタッフ 中村りえ)

 

 

 

 

| きらくかん日記 | 2018.09.07 Friday | 18:59 |
日本人と欧米人の体の違い

久しぶりに産前産後のブログをアップしました。

今日はとても大切なお話。

 

日本人の体にあったトレーニングについてです。

助産師さんといいう職業は
戦後奇跡的に残った
日本が誇るスバラシイ職業だと思います。
ところが産前産後の骨盤ケアを見てみると
中身はすっかり欧米人向け。
日本人の体に合っていないんです。
産前産後だけでなく、
男性向けのエクササイズが女性に行われてたり、
体に合わないエクササイズがこんなに世の中にあふれてしまうのは
エクササイズだけを見ていて、
受ける人の体を観ていないから。
きらくかんの軸である体の観察が
いかに大切か。
それに気づいた助産師さんたちが
マスタコースにも毎年参加してくれます。
週末クラス、まだ間に合いますよ!
| きらくかん日記 | 2018.09.04 Tuesday | 10:43 |
中高生にこそ「体の使い方」を知ってもらいたい!

きらくかんのからだレッスン、

おかあさんから紹介されて、中高生のお子さんがお受けになる方がたくさんいます。

 

本格的に部活動に取り組むようになって

体の使い方を間違えたまま、ハードな体の使い方をすることで、

体を壊す子、たくさんいます。

特に今まで、そんなに運動経験がなかった子に多いようです。

運動系も多いのですが、

吹奏楽部で体を壊す子がすごく多い!

私は身内がミュージシャンという関係で、

今までいろんな音楽家のからだレッスンをしてきたのですが、

楽器を使うというのは、スポーツ以上に、かなり偏った体の使い方になるものが多いので、

しっかりと体の軸がないまま無理にハードな練習を重ねると、

かなりひどい体の壊し方をしてしまいます。

 

また女の子の場合は、

体の使い方を変えることで

つらく重い生理痛がとてもラクになります。

 

 

そしてさらに、

多感な時期だから仕方がない、と思っていた

心のアップダウンやイライラも、

体を変えるとラクになることも、

「ああー、思春期に知ってたらラクだったなあー」

と私自身も思います。

 

中高生にこそ、からだレッスンを受けてほしい。

体の使い方を知ってほしいなーと思うことの多かった、

今年の夏休みでした。

きらくかんのからだレッスン
詳細はこちら

 

 

 

 

| きらくかん日記 | 2018.08.31 Friday | 19:57 |
高齢者こそ、ちゃんと効くエクササイズを!

きらくかんのからだレッスンは70代や80代の方にもお受けいただけます。

というよりも、ものすごく得意です!

 

背すじが伸びたり、

尿漏れが止まったり、

足が軽く運べるようになったり。

 

お医者さんから

「もう加齢ですからしょうがないですね」
って言われているようなことも、かなり改善できるので

 

「こんなに体が変わると思わなかった!」

 

と言っていただけることがとても多いです。

 

世の中には高齢者向けのエクササイズがたくさんあります。

きらくかんに来る方の中にも、県や市が行っている、公共の体操教室に通っている方もたくさんいます。

 

毎週体を動かす習慣を持つことは、高齢者にとって、とても大切なこと。

とてもいいと思います。

 

ただ

「どんなエクササイズをやっているんですか?」

 

と、やってみせてもらうと、

残念ながらぜんぜん効かないやり方をしていたり、

その人に合っていないものがたくさん…

 

公共の体操教室は大人数でやるものが多いので

ひとりひとりの体にちゃんと効くような指導は難しい。

そして提供されるエクササイズも、

どんな人でもやれるように、かなり簡略化されているものが多いようです。

 

もちろん、家でじーーーとしているよりはいいと思います。

でも何年も、毎週通っているのに、あまりにもプラスになっていないのでは

ちょっとつらいなー、と思ってしまいます。

 

からだレッスンでは、いつも体操教室でやっているエクササイズも見させてもらって

その人に効くようにやり方を指導したり、アレンジしたりすることもできます。

 

高齢者の人たちの体は、しっかり効かせるべきところに効くようにエクササイズをすると

本当にびっくりするくらい体が変わります。

 

「トシだから…」なんて言わないで、もうひとつ希望を持って、

からだレッスンを受けてみませんか?

 

 

 

| きらくかん日記 | 2018.08.29 Wednesday | 12:24 |
端っことキワキワ

体作りや使い方をみていくと、

 

大切なのは

 

体の端っこや

骨のキワキワの筋肉

 

だったりすることがわかるようになってきました。

 

この端っこやキワキワは

マンツーマンで、

実際に筋肉を触りながらエクササイズをしないとうまく使えない。

 

でもここが変わると

 

「えーーーーー!」

 

ってくらいすごく体が変わるんです。

 

自分の体をガラっと変える

 

端っこや

キワキワの使い方

 

からだレッスンやマスターコースで

ぜひ学びに来てくださいね!

 

| きらくかん日記 | 2018.08.28 Tuesday | 18:04 |
軽いけど深い本

「お友だちに赤ちゃんが生まれたので、骨盤育児の本をプレゼントしたいんです。

サインしてもらえませんか?」


 

サインついでに久しぶりにこの本をバラパラめくりながら、お客さんと内容の話をしていて、

自分で言うのも何ですが、

 

この本、すごくいい本だなあー・・・

 

とあらためて思ってしまいました。

 

とても読み口の軽いこの本は、

編集さん、イラストレーターさんと

練りに練って作った本。

練りに練って出した「軽さ」なんです。

 

実はこの本を読んだ方から

「切実に悩んでいるのに、軽すぎる」

と言われたことがありました。

 

でも、今読んでみると

やっぱりこの軽さがいい。

この軽さが大切だと、とても思えます。

 

子育てはいろいろある。

悩んだりもする。

 

でもどこかで

「子育てのことは真面目に悩まなければいけない」

と思い過ぎていませんか?

 

不真面目になれ、

いい加減にやれ、ということではないんです。

 

でも長年に渡って、親と子の体と心の変化をたくさん見ていると、

真面目に突き詰めるのは、あんまりいい結果をもたらしていない、

むしろ、どーしよどーしよ、と思っているうちに

気がついたら子どもは成長していた、ということのほうが多いんです。

 

そしてこの本は、子育てだけではなく、

人との関わり方や、

生きて行くこと、など

軽い口調ですが、

とっても大切なことをたくさん書いてあります。

 

「ついつい真面目に突き詰めすぎる」

という人には、ぜひ読んでみてほしい。

 

このくらいの軽さでいいんだな、というのを

受けとってもらえるとうれしいです。

 

 #骨盤育児#きらくかん

 

 

 

| きらくかん日記 | 2018.08.24 Friday | 21:44 |