きらくかんblog HOME
INFORMATION
からだクリエイトきらくかんの
ブログへようこそ!

からだクリエイトきらくかんHP
http://www.kiraku-kan.com

体の使い方を変えて不調を改善する整体トレーニング「からだレッスン」。
新宿三丁目・八王子北野にスタジオ、
横浜・京都・大阪でもレッスンしています。

八王子北野スタジオ新宿スタジオのほか、
京都・大阪横浜で定例レッスン&ワークショップを開催しています。

からだマスターコース体と心を実感しながら学ぶからだマスターコース、各地で開催!

MAILMAGAZINE
きらくかんのメールマガジン
「きらくかん便り」 の購読はこちらから



powered by まぐまぐ!

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
過去の記事
LINKS
MAP
新宿店

新宿店地図
北野スタジオ

北野スタジオ

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

モバイル
qrcode
PROFILE



背筋を使って見えた新しい世界

スタッフのおくざわです。

 

私事ですが、ここ最近「背筋を使う」テーマでからだづくりをしていました。

 

私は、肩が上がり、背中が丸まっている姿勢になりやすかったのですが、

それがとうとうイヤになってきて、

肩を下すことや背中を伸ばすことをあれやこれややってみて

ようやくコツをつかんできた感じです。

 

周りの人たちからも「背中がまっすぐになってきたね」

と変化が確信できる言葉をいただき、うれしいかぎり。

 

自分で鏡に映る姿勢を見ても、前より美しく見え、ほんとにやってよかったなと思っていました。

 

それだけでも大満足していたのに、

先日、卓球をしていて背筋を使うことでこんなに違うんだとびっくりしたことがありました。

 

卓球はラリーが続いた時の気持ちよさが大好きなのですが、

背筋を使った今回の卓球は違いました!

 

いつものようにラリーが続く気持ちよさはあったのですが、

視界の広さと心の余裕がハンパない!

 

今は続けたいから相手が打ちやすく返そうとか、

バックハンドも練習させてあげようとコースを変えてみたり、

そんなに卓球が上手ではないのに、コントロールができちゃうのです。

そのうち体育館の向こう側でバスケのシュートをしている子をひそかに応援してみたり、

 

からだが自動で動いて、心の行動範囲が自由になった感じ。

 

今までの無我夢中も充分楽しかったけど、

背筋でからだを支えられるようになって、新しい世界が見えてきましたよ。むふふっ

 

       

 

 

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.09.16 Saturday | 16:15 |
かっこいいお尻の作り方

お尻の穴をしめて立ちなさい!
っていう姿勢矯正法?ダイエット法?って
何十年か前に流行りましたよね?

私も中学生の時にテニス部の顧問に言われた記憶があります。。。

 

年上の女性のお身体をみさせてもらう
機会が多いのですが、
お尻が寄っていることで
膝や股関節に不調を訴える方が多いです。

 

数年前に一世を風靡した立ち方?
を何年も信じてやっている方も少なくありません。


お尻をしめる立ち方が正しいと思っていた!


という言葉を何回聞いたかがーん

 

お尻にきゅっと力が入った立ち方を
続けていると、骨盤底筋が上手に使えなくなり、
骨盤自体が上手く支えられなくなることで、
膝が外を向いてしまったり、前に突き出てしまったり。

 

でも、お尻(骨盤の土台となる部分)を
しっかりほぐして拡げることをやっていくと。。。

 

ヒップがオープン、トップがアップ!
 


そして膝の痛みなどの問題もするすると解決します。

 

逆ハート型のお尻になってくるとサイコーです。
私も日々目指しております♪

 

スタッフ 山内タエコ

 

JUGEMテーマ:健康

| きらくかんの整体日記 | 2017.09.13 Wednesday | 21:08 |
からだづくりで視野も思考も変えられる!?

みなさんは、自分の「視野」を意識したことがありますか目?



 



人と比べられるものではないかもしれませんが、私はきっと視野が狭いです。



 



道でも車内でもあまり周りは見ていないし



部屋の中でも、よくものにもぶつかりますがーん



中学と高校ではバスケ部に入っていましたが、その時もよく「視野が狭いっバスケットボールゆう★!!!と怒られていました沈



 



そんなある日。



マスターコースでのからだ観察で、首が出ていることが判明びっくり



首!!?



今まで、首がでているなんて思ったことも言われたこともなかったので驚きましたが



確認してみると、本当に出ている。結構でている。。



 



自覚してからというもの、エクササイズ&とにかく首を引っ込める日々アセアセ



 



わたしは頭痛持ちで、1〜2ヶ月に1度ほどは痛みがでてくると何も手につかず



ベッドに丸まり頭を抱え、ただただ痛みが過ぎるのを待つばかりの日々でした。



そんな悩みの種の頭痛も首がでていることが原因の一つでしたが、見事克服き



しかし、首を引っ込めるようになって得たものはそれだけではなかったのです。



 



なんだか、見える景色が違う…?



 



首が気になりだしてからというもの、周り人の首の出方が気になり始めて



電車でも道端でも周りをよく観察するようになりました。



周りを見ようとすると、首を自然と引くことになる。



それにプラス、意識して首を引っ込める生活を送っていると



今までには見えなかった世界が色々見えてきましたわーい



 



そう、視野が違うのです!なんだか格段に広くなった気がする…



 



そこで初めて気が付きました。



私の視野の範囲が狭いのは、首がでているからだったのか!



からだの使い方がそうだっただけだったのか!!



 



お客様をみていても、首や肩・股関節など原因で頭が前のほうにある方も多いですが



重心や頭の位置を後ろに直して立ったり歩いたりすると



はじめは違和感を感じていても、ふと「なんだか視野が広がった気がします…虹星といわれる方も多いです。



 



今までの自分になかった視野を手に入れると



考え方や感じ方、もののとらえ方なども視野の狭さ(=首)に引っ張られていたような気がしてきます。



「今まで重ねてきた失敗も、首(体)が変わると乗り越えられるのかもしれない」



そんな気がしてきました。



 



きらくかんのからだレッスンは、痛みなどの不調のときこそ行こうかな?と思うかもしれませんが



実は自分の思考の癖や行動パターンも変えられる可能性を秘めています。



 



 



性格も思考もからだがそれを作っているっておもしろくないですか?



いつでも自分で作ってかえていけます。



 



ぜひ体験しに来てくださいね!



 



(スタッフ木村:写真はきらくかんに出会う前の首が出ているわたし)




| きらくかんの整体日記 | 2017.09.08 Friday | 09:18 |
歩くときの頭の位置

「歩く時はどこを意識するといいですかはてな
という質問をされることがあります。

最近きらくかんでは、歩き方のレッスンで
頭を一番最後に連れていくつもりで歩こう」とお伝えしています歩く

コツは、
1.背中より後頭部を後ろにして、上から吊られているようなイメージ
2.目線を正面またはやや斜め上
3.いつもよりちょっと早歩き



すると、ほとんどの人が
「こんなにのけ反ってておかしくないですかはてな
と笑うのですが、

全身鏡に映った自分の歩き姿を見てびっくり電球


あれ?まっすぐ(笑)」
日頃、だいぶ頭が前にいってるんだね
いつもより脚がスッスッと前に出やすい!


頭の重さってだいたい5kgくらいで、ボウリングの球くらいボーリング
その5kgの頭が、約7cm前に傾くと約3倍の負担が首にかかるそうなんですアセアセ

ということは、15kgの重さを首が支えて、
その重さを抱えながら足や手を動かす訳だから、大変ぴのこ:)


先日、頭の位置が体に影響しているなぁと実感する出来事がありました。

久しぶりにランニングマシンを使う機会があり、走ってみたのですが、
走り始めて3分で息切れ汗
すぐに疲れて歩いてしまいました。
情けない…_| ̄|○

脚が重たく疲れたので、
あの歩き方を思い出し、頭の位置に気をつけて、再度チャレンジDocomo107

「え?ぐんぐん進む走る

マシンの表示を見てみると、歩幅速さ1.5倍に。
脚の軽さが全然違いました。

とっても軽いわーい

なんと、3分どころか20分歩かずに走り続けていましたキャー
球技は得意だけれど、ただ走ることが苦手な私が、一番びっくりでした(笑)



このブログを書きながら思い出したのですが、

以前、沖縄の伊平屋島ムーンライトマラソン大会に参加したときのこと。
名前の通り月満月の光の下で走るというすてきなイベントなんです。
私、マラソン嫌いなのにも変わらず、
満月はもちろん、夜に走るというのに惹かれ、勢いで20kmのハーフに挑戦。

ぶっつけ本番といっていいくらい練習もせずに挑みました。
それなのに、なかなか気持ちよく走れて、なんと完走できたのです。

月のパワーを浴びたから、いつもより走れたんだなぁ」
と完走の余韻に浸っていたのですが、

いやいや、今思えば、
夜空に浮かぶ大きな満月を、
ずっと見上げながら走っていたから、
自然と頭がいい位置になっていたんだなぁと(笑)


頭は最後に連れていくつもりで歩く

脚の負担がいつもより軽く感じますよー。

(スタッフ 有吉)

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.09.01 Friday | 20:40 |
キーワードは「今はね!」

きらくかんに初めて来られるお客様がからだレッスン前によくされる話があります。



 



「わたしって●●なんです…」



「昔からずっと●●なんです…」



「母も祖母も家族みんな●●な体なんです…そういう家系なんだと思います」



などなど。



 



みなさん、長い間そのような自分の体と向き合っているので



「そういう体」というレッテルを自分の体に張り付けているご様子。



 



 



しかし!きらくかんスタッフは知っています。



 



その身体は 「今はね!」 なのですundefinedundefined!!



 



今はね!とは言葉のとおり「今限定」ということ。



 



 



私もかつて「頭痛持ち」で、痛みが出たら薬を飲んでやり過ごすという状態で何年も過ごしていました。



「疲れたら頭痛になるような気がするから、疲れすぎないように気を付けよう」という



ちょっとズレた対策を立てるも当然うまくいかず…undefined



結局長い間、「疲れたらひどい頭痛がでる私undefined」というレッテルを自分に張り付けていました。



 



 



そんな私でも、「頭痛がある私」を卒業することができたのです。



からだの使い方を変えるだけでundefinedundefined



 



体の痛みや不具合、状態などは自分のからだの過去〜現在の使い方の歴史そのもの。



 



だから、現在から先の未来は変えようと思えば変えられるもの手なんです。



だって、その状態は「そのように体を使っていただけ」だから。



 



 



きらくかんスタッフは、どんな体の歴史があっても深刻な顔をされていても



「今はね!」



「(でもこれから体づくりすると変わっちゃうんだからね〜kyu!!ムフフ矢印上♪)」



と思ってやっています。



 



ぜひ「今はね!」という言葉を実感しに来てください。



痛みや不具合があっても、「今はね!」と思えるようになりますよクッキーモンスターきらきら



 





 



 



(きらくかんスタッフ 木村)



 



 


| きらくかんの整体日記 | 2017.08.08 Tuesday | 09:33 |
歳をとると膝は痛くなって当たり前??じゃない!!

先日、50代の女性の方がご来店されました。

膝は治らないだろうから、腰痛だけでも軽くしたい

もともと昔から常に膝が痛く、最近は腰も痛くなってきて困っているとのことでした。

 

私も、きらくかんに来る前まで、自分のひざは弱いから治らないと思っていました。

 

学生時代にしていたハンドボールで、ジャンプしたり打ち付けたりしたことで、

ひざに水がたまり、半月板を損傷して手術をしました。

ドクターからは、一度ひざに水が溜まると、
くせになってまた溜まるからねと言われました冷や汗

 

太い注射注射でひざから水を抜くあの痛みに、
今後も一生耐えないといけないのか…と愕然としたのを覚えています。


その後、きらくかんに出会って、
自分の体の使い方のくせを知ってビックリ!!

目からウロコときめき

 

もともとひざが弱いわけではなかったんだ!
日常の動きの中で、いつも膝に体重がかかる体の使い方だったのです。
スポーツをする時はさらに負担がかかっていました。

 

ってことは、

その使い方を変えれば、膝は痛くならないひらめきSMILY

 

その後、日常の姿勢を意識したり、

簡単なエクササイズを続けていると、
治らないと思っていた自分が恥ずかしくなるくらい全然痛くなくなり、

溜まっていた水もどこかへいっちゃいました風
それから今まで、一度も水を抜かなくて済んでいますキャー

 


ひざ痛の原因を調べてみると、
ひざの使い過ぎ」「加齢」が圧倒的に多いようです。


今回ご来店された女性の方も、
膝は昔から痛いし、歳だからね」と治ることは期待していない様子でしたゆう★

 

レッスンから一か月間、
膝に体重がのらない重心で立つ練習と、
膝が痛くない立ちしゃがみの屈伸の練習をご自宅で続けてもらいました双葉


一か月後、再来店した際、

腰は1日で痛くなくなったし、あの膝の痛みがほとんどなくなったの〜手」と
とても喜んでお話してくださいました虹

 

歳だから膝が痛くなって当たり前と思っている方、
膝、腰がもともと弱い、悪いと思い込んでいる方、
肩は一生固まったままと信じ込んでいる方、

 

いつからでも変われます!!

 

今の体のくせを知って
痛くならない使い方、ぜひ体験してほしいです。

 

(スタッフ 有吉)
「膝」の画像検索結果

| きらくかんの整体日記 | 2017.08.01 Tuesday | 20:15 |
過去の自分のパターンから解放される

きらくかんのからだレッスンは

心と体の関係性をとても重視しています。

 

この体だと、どんな感受性になるのか、

どういう行動パターンになりやすいのか、

 

今の体、

そしてからだレッスンで作った新しい体、

 

それぞれについて、

この体だと、どんな気持ちになりやすいか、

どんな行動パターンになりやすいかを考えながら

体を作っていきます。

 

今の自分を変えて

新しく一歩を踏み出したい時、

その足を引っ張るものに

 

「過去の自分のパターン」

 

があります。

 

「やってみたけれど、うまくいかなかった」

 

という経験です。

 

「みんなと仲良くしたいと思ってけど、孤立してしまった」

「その仕事がやりたかったけれど、気持ちが続かなくてやめてしまった」

「そのスポーツを続けたかったけれど、体がついて行かれなかった」

「自立して一人で生活したかったけど、できなかった」

 

「だからやりたいけど、ムリなんです・・・」

 

よく、そういう相談を受けます。

 

からだレッスンで新しい体ができてきたら、

その、「過去うまくいかなかった、自分のパターン」

をもう考えなくてよくなります。

 

なぜなら、レッスンでできた新しい体は

もう「過去のうまくいかなかった、自分のパターン」

を持っていないからなのです。

 

「今のあなたは、うまくいかなかった頃のあなたではないから大丈夫、やれるよ!」

 

そして新しいチャレンジをしながら、過去のパターンの体に戻らないように、

からだレッスンで調整していきます。

まるでマラソンランナーに併走するトレーナーのように。

 

きらくかんのからだ作りは

人生を楽しむためのからだ作りです。

 

「こういうことができるような体になりたいんです」

 

みんなの夢に向かって、なりたい体を相談してくださいねキラキラ

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.07.18 Tuesday | 11:53 |
人生を楽しむ体になろう

2月からスタートした、福岡からだマスターコース、

昨日無事終了しましたー祝

 

 

みんなホントにいい顔してるでしょ?

 

半年前の自分の写真の前に並んで、みんなで変化をチェック。

 

「おっぱいが上向いてるー!」

「くびれたー!」

「首がのびてる!」

「半年前ってこんな老けてたっけ〜〜??」

 

マスターコースは美容やシェイプアップが目的ではないけれど、

やっぱりみんないいスタイルになってますhd

 

その後、打ち上げではみんなで感想をシェア。

涙涙・・・でした。

 

体の変化もだけど、コース生の顔が毎月毎月みるみる明るくなっていく、

体が変わると、本当に気持ちが変わるんだ、っていうのを

自分自身で、

そして、身近な仲間の変化で

トリハダチキンが出るほど実感できるのが、

やっぱりこのコースの最大の魅力ですキラキラ

 

あまり好きでなかった自分自身。

でも、自分が好きなように変えていかれるんだ。

体も、そして気持ちや行動も。

 

ヨシ変わるぞ!なんて、大決心をしなくてもいい。

「ちょっといやだなあ、今の私。じゃあ変えちゃおうニコッ!!」って、気軽に。

 

どういう体になれば、自分がやりたい人生を送れるようになるか。

そして、その体になるにはどうしたらいいか。

コースに参加すると、それがとても明確にわかるし、

手ごたえを感じながらコツコツ作っていかれるようになるんです。

だれでも、いつからでも。

 

ほんとに多くの人に知ってもらいたいです!

 

次回の開催は、10月スタートの東京平日クラスです。

http://www.kiraku-kan.com/14498001972510

 

体の不調を解消したい人、

体のしくみや、体と心の関係を知りたい人、

そしてそして、

人生を楽しめるからだ作りをしたい人、

 

待ってるよーーーークッキーモンスターにやりクッキーモンスターにやりクッキーモンスターにやり

 

 

 

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.07.17 Monday | 16:38 |
変化と素直さ

先日、「からだが重くて前向きになれないの」

という、お客さまがいらっしゃいました。

 

心機一転、住んでいる場所や仕事も変え、「やろう」という気持ちはあるのに、

からだがついてこなくてどんよりしている様子。

 

おからだをみてみたら、おなかをキューっと縮めて、腰を丸めた使い方をされていました。

 

なるほど、これは体が重たく、気持ちも後ろ向きになっちゃうなと思ったので、

「おなかを伸ばして、前向きなからだにしてみませんか?」

と提案したところ、それだけでみるみるうちにお顔が明るくなってきました。

 

おなかを伸ばすエクササイズをしていてもどんどん、どんどん伸びてくる!

「なんかスッとします!」と足取り軽く帰られました。

 

あまりの変化の早さ。

 

お客さまのこころとからだの素直さにただただ脱帽した出来事でした。

 

                  (スタッフ おくざわふみ)

 

 

 

 

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.07.16 Sunday | 20:04 |
ひどい生理痛のかんたんな治し方

 

こんばんは!きらくかんスタッフの山内タエコです虹

八王子北野スタジオの火曜日 を担当しています。

 

〜痛み止めを手放せない日々〜

 

12年前の春、京都で会社勤めをしていた私は、

新幹線に乗って、

東京のきらくかんの整体を受けに来ました。

 

その時の私は、毎月生理痛があり、

その合間には得体のしれない片頭痛があり、

痛みで吐くほど。

胃痛もしょっちゅう。

痛み止めと胃薬は常にバッグの中に。

めまいもひどいし、会社に行っても、

午前中はだるくてだるくて。。。

少しの擦り傷もなんだか治りが遅い。。。

もしかして大きい病気なんじゃないのうわーん

って思って大学病院で検査を受けたりしていました。

もちろんどこも悪いところはないと言われて帰される白目

 

〜自分で不調を治す〜

 

きらくかんの整体を受け始めて、

簡単なエクササイズを少しずつ続け、

私はみるみる普通の人に戻れましたとり

 

今までの不調は嘘のようになくなり、

生理痛は薬を飲むものと思っていたのに、

全く痛みが出ずに快適に過ごせるように。

 

元気になったらいろいろと欲が出てきて、

こんなすごい事を人に伝えなきゃと思って、

きらくかんの整体(からだレッスン)を学び、

スタッフになって、

大好きだった京都左京区ライフを手放し、

東京に住み始めてしまいました。

 

そして今は結婚し、子供も生まれ、

すっかり東京の人としてくらしています。

関西弁も無事に抜けました(たぶん)

 

今は、このすごい事(めっちゃかんたんなエクササイズ)で

からだがめーーっちゃ変わるって事を、日々お伝えしています。

 

〜生理痛は治るのが当たり前〜

 

自分の経験で

生理痛は治りきる!

 

と自信はありましたが、

その後、お客様の生理痛が次々と改善されていくのを、

たくさんみさせていただき、

生理痛は絶対治ると確信を持っています。

 

 

生理痛の人がいたら、早くきらくかん来たらいいのにな〜おんぷ

って思っています。

人によって、生理痛が起きる原因はさまざま。

(だいたい似通ってはいますが、少しずつ違います)

 

痛み持ち女子のみなさま、

月に一回も痛みと過ごすなんて、

本当にもったいないっ!

1日も早くおさらばしてください。

 

痛みから解放された方は、こんなかんたんな事をやっただけで、

こんなにもからだが楽になるんだ〜!!

って目を丸くされます。

 

その丸い目目を見るのが大好きで---す。

 

 

| きらくかんの整体日記 | 2017.07.12 Wednesday | 21:00 |